取扱ゲームは、オールネタバレです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パズルボブル2X(SS)
2008年09月10日 (水) | 編集 |
パズルボブル2Xパズルボブル2X
SEGA SATURN(1996/07/26)
商品詳細を見る

まったりパズル
<パズル>
・全体評価  
・お気に入り度

長寿シリーズ「パズルボブル」のサターン版。ほぼすべてのハードでリリースされているのですが、DSソフトまであるのには驚きました。単純なゲームは飽き難く、一定のニーズもあるので、やはり強いですね。

パズルボブルは、隣り合った色のブロックを消していくという、テトリスやぷよぷよと同様のゲームですが、特徴的なのは、「落ちゲー」ではなく、「打ち上げゲー」であるという点。テトリスやぷよぷよが上から落ちてくるブロックを処理するゲームであるならば、このパズルボブルは、下からブロックを打ち上げるゲームです。この違いは大きく、ルールはほぼ同様であるものの、似て非なるゲームとして成立しています。

愛らしいキャラが発射するカラフルなブロックは、まるでジェリービーンズのよう。見ているだけで楽しいゲームですが、これがどっこい、なかなかの難易度。落ちゲーとは感覚が異なるので、パズルが得意でないプレイヤーは苦戦を余儀なくされます。よって、パズル系を苦手とする自分が手も足も出なかったのは言うまでもなく……
どっちかといえば、姉の方がハマってました。孤独ゲーマーと何度か書きましたが、結構姉とゲームやってたということに気付いた、2008年夏の終わりでした。

こんなレビューを書いてますが、パズル好きの方はハマること請け合いの良作です。シンプルなテトリス、賑やかなぷよぷよ、そしてほのぼのとした和み系のパズルボブル。同じようなパズルゲームでも、とれも個性があって、人気シリーズの醍醐味を味わえると思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。