FC2ブログ
取扱ゲームは、オールネタバレです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


刻命館(PS)
2008年06月21日 (土) | 編集 |
刻命館 PS one Books刻命館 PS one Books
PlayStation(1996/07/26)
商品詳細を見る

渡る世間はムカつく奴らばかり。
<3Dシミュレーション>
・全体評価  
・お気に入り度



後にCMが話題となった「影牢」などの続編も登場しますが、1996年発売の初代刻命館。

一国の王子であった主人公は、国王殺しの罪を着せられ処刑されるが、魔の力によって甦り、自分を罠に落とし入れた者たちへの復讐を開始する――。

そんなわけで、何か知らないけど復活した主人公は、気付けば刻命館というあやしげな館にいて、これまたあやしい女から「この館の主人になって、復讐を果たせ」とそそのかされちゃいます。
このゲーム、プレイヤー側からの直接攻撃は一切できません。そのかわりに、館にあらかじめ罠をしかけ、その罠を発動させることで、訪問者たちを片付けていくことになります。


ゲームは、罠を設置するシミュレーションパートと、実際に訪問者たちを誘導しながら罠を発動させる実行モードの二つから成り立ちます。後者のパートの操作感はバイオハザードなどとほぼ変わりないのですが、何よりこちらからは一切攻撃できないので、袋小路などに追い詰められると、悲惨なことになります。
それを回避するために、館を増築し、エスケープゾーンを作ったり、抜け道を作ったりしなければなりませんが、金やらMPやらが必要となってきます。金やらMPやらは館を訪れる人間たちを罠に嵌めて獲得しなければならず、ミッションのクリアタイムなども影響してきますので、トラップ発動の失敗がかさんだり、逃げ回ってばかりで時間を無駄に消費してしまったりすると、ジリ貧状態に陥っていくのもまた事実。


ゲームの主点は、館を訪れる罪のない人々を、自分の復讐のために殺していかなければならないというところにあります。プレイヤーは、罠にかかって必死に命請いをする訪問者を、魔神に捧げてMPに変えたり、そのまま殺害したり、モンスター素材にしたりしなければなりませんし、章の間には「人間狩り」という名称の実も蓋もないパートも用意されています。
館の侵入者には完全なるヒールもいますが、ほとんどは同情に足りる事情を持つ人々たちで、中には無邪気な子供も存在します。ストーリーが進むと、親友や婚約者までもが現れます。
それらの訪問者を無慈悲に処分していく様が、刻命館がダークシミュレーションと称されるゆえんなのですが、こっちから言わせて貰えば、館の訪問者は全員ギルティです。

確かに、序盤に登場する戦士などは、館を悪から解き放つという使命に燃えた正義漢で、前館の主にボッコボコにされていた主人公を助けてくれるいい奴でしたが、主人公が館の主になった途端、「貴様が館の主だったのか!俺を騙していたな!成敗!」と問答無用で攻撃してきます。
またある時は、病を患った娘のために報奨金を得ようと、親心を胸に秘めた夫婦たちが館を訪れますが、彼らもまた、「お前が悪魔か!俺の娘のために死んで!成敗!」と問答無用で斬りかかってきます。
人の話を聞かない奴らばかりです。
これは言わば正当防衛だ!


そういった背景もあり、実はそこまで良心が痛むゲームではないのですが、自分はどうもこう、攻撃してくる敵は正面から殴りたいタイプなので、ちまちま増築して罠をしかけて攻撃を避けながら誘導してハメる、という刻命館のシステムは、正直歯がゆく、向いてませんでした。
訪問者たちはご丁寧にも、攻撃と共に罵声を浴びせてきますので、敵をいい気にさせておいて→トラップで捕獲!というどんでん返しがお好きな方にはぴったりなゲームです。


個人的な嗜好はともかく、非常に良く出来たゲームです。
向き不向きがハッキリ別れるゲームだとは思いますが、こういったゲームは刻命館が初であり、パイオニアという意味での評価は勿論、館を訪れる人間たちの性格付けも感心するほど練られており、事情も性格も年齢も多種多様であるがため、プレイヤーを飽きさせません。肝心のストーリーも質が高く、罠やモンスターの種類も豊富と言えます。
秀逸なのは、ゲーム内主人公とプレイヤーのシンクロっぷり。理不尽な罪で実弟に処刑された主人公は復讐の鬼となっているのかと思いきや、意外とそのテンションは生温く、罪悪感や疑念を覚える余地が残っています。そのあたりが、プレイヤーとの同化を無理なく成立させている要因かと思います。
結構なマルチエンディングで、主人公は最終的に、いい奴になって世界を救ったり、悪い奴になって世界を闇に染めたりできます。すべてはプレイヤー次第。
自分は婚約者を死なせてしまい、速攻デビルプリンセスにしてしまいました。ごめんよ。


このゲーム最大の欠点、それは、1つのセーブデータにつき、なんとメモカの9ブロックを必要とすることです。
PSのメモカが15ブロックだったことを考えると、この消費量は極悪です。まさにダークシミュレーション。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。