FC2ブログ
取扱ゲームは、オールネタバレです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フルカウルミニ四駆 スーパーファクトリー(SS)
2009年03月08日 (日) | 編集 |
フルカウルミニ四駆 スーパーファクトリー
SEGA SATURN(1997/07/31)
商品詳細を見る

リアリティを大事にしすぎて迷宮入り
<レーシングシミュレーション>
・全体評価  
・お気に入り度



第二次ミニ四駆ブームの火付け役、テレビアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」のサターン版。
人気のピークと言われる第二シリーズ、いわゆるWGP編放送中に発売されたソフトになります。

ゲーム内容は、パーツやタイヤを選択してマシンを作り、レースに出場して勝利を目指す、といったもの。原作の星馬兄弟がしていることを、追体験することができます。
ストレートに強いマグナムだったり、コーナリングに強いソニックだったり、アニメ通りの特性を持つマシンを自分好みに組み上げることができるのですが、いかんせん、レースがスタートしたあとは、コースをグルグル回るミニ四駆をただひたすら見ているだけなので、ゲームとしては果てしなく微妙なものが。
もちろん、ミニ四駆とはそもそもそういうものなので、再現としてはこれが正しいわけなんですけど、ゲームとしては(ry

リアル三次元でミニ四駆を楽しんでいる人にとっては物足りず、せいぜいシミュレーションがわりにしかならないと思うし、ストーリーモードすらないため、キャラゲーとしても機能していないので、この硬派ソフトは、一体どの層を対象にしているのか全く分かりません。
限られたお小遣いでは多種多様なパーツの収集に限度があるため、色々試してみたい小学生向きだったのかな…?(※サターン持っている小学生は、おそらくマイノリティの部類だと思われます)

実は2、3回起動しただけなので、とてもレビューをかける状態ではないのですが、ソフト同梱で、ガンブラスターXTOがついてきました。(平たく言うと、リアルミニ四駆のシャーシだけが付属されてました)これがブルーメタリックで、結構格好良いんですよ!
何しろボディしかないので、ちゃんと走らすには、エンジンを買ったりタイヤを買ったりしなきゃならなかったため、例に漏れず、押入れの奥底で眠りについたことは言うまでもなく。



ところで、当時このレッツゴーにどっぷりハマっていて、星馬兄弟の兄・烈のファンだったこともあり、買いましたよ。ファンのつとめとして。ハリケーンソニックを。

その頃すでに、ミニ四駆を買うような歳ではなかったため、購入には細心の注意を払い、遠くのおもちゃ屋に遠征。誰にも知られずにソニックをゲットした……はずたったのですが、その後、参加した同窓会で、元同級生がみんなの前でのたまった台詞とは!
「お前、この前、あのおもちゃ屋に買いに来てなかった? 俺今、あそこでバイトしてんだけど」
神様、一体どうしろとwww

油断ぶっこいていたので、そのおもちゃ屋では、ミニ四駆の他にも、ファイヤーダグオンとかシャドーダグオンとか取り返しのつかないものをガンガン購入してしまっていたのですが、その場でのそれ以上の言及を避けてくれたことは、彼の良心であり、また店員としてのプロ根性だったのだと、信じたい。ひたすらに。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。