FC2ブログ
取扱ゲームは、オールネタバレです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テニスの王子様 Love of Prince -Bitter-(PS2)
2009年04月06日 (月) | 編集 |
テニスの王子様 Love of Prince Bitterテニスの王子様 Love of Prince Bitter
PlayStation2(2004/02/12)
商品詳細を見る

新感覚の極み
<ミュージッククリップゲームらしいよ>
・全体評価  
・お気に入り度


このソフトのことをすっかり忘れていました。
公式アナウンスでのカテゴリは「ミュージッククリップゲーム」
一体何のことやらという感じですが、おそらくそれが最も適切な説明。

黙々とテニスをするキャラのBGMとして流れるキャラソン。
ある種シュールな光景が延々と続きますが、それこそがこのゲームの真骨頂。そして言い換えれば、それがすべて。
めくるめく異次元にプレイヤーを誘ってくれる空間転移ソフトです。

そんなわけでこのラブプリは、キャラソンをBGMにしながら、任意キャラが試合をしている姿を眺めるだけのソフト。本当にそれだけであり、プレイヤーができることは、キャラ選択時にプレイする簡単な神経衰弱のみ。
ゲーム内素材は言うまでもなく、Smash Hitシリーズからの流用です。
このシリーズは「キスプリ」または「ラブプリ」と呼ぶらしいのですが、この企画考えた人、天才。


おそらくも何も、このソフトの存在価値は、このゲームオリジナルのキャラソンのみなのですが、総勢20名の歌が収録されているので、案外お得です。
テニプリといえば多くのキャラソンがCDでもリリースされていますが、それらに比べると、さすがに曲のクオリティは格段に劣ります。特にオケのチープさは脱力レベル。また、声優さんの歌唱力が、CD以上にはっきり出ているのも特徴といっちゃ特徴かもしれません。
まあこのへんは、制作費を考えれば致し方のないところ。


ミュージックビデオシリーズ第二段のこのソフトは「テニプリキャラからのバレンタインプレゼント」というコンセプトで「Sweet」「Bitter」の2枚が同時リリース。主人公チーム青学(+あの方)以外の登場キャラがそれぞれ異なっているようです。
バレンタインキャンペーンの一貫で、キャラレターがもらえたりもらえなかったり。


上記の通り、ゲームではないので、テニプリに興味のない人にとっては完全に無価値な一本



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。