FC2ブログ
取扱ゲームは、オールネタバレです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BIOHAZARD OUTBREAK(PS2)
2009年12月01日 (火) | 編集 |
バイオハザード アウトブレイクバイオハザード アウトブレイク
PlayStation2(2003/12/11)
商品詳細を見る

心意気は買いたい
<アクション>
・全体評価  
・お気に入り度

今年もクリスマスの足音が聞こえてきましたね。近々自分もお台場にイルミネーションを見に行く予定です。仕事の一貫でお金まで払って。クリスマスはもちろん仕事です。クソくらえです。あーハッピーオーラ全開のお台場にゾンビが大挙して押し寄せればいいのにイヒヒヒ。

そんなわけで、バイオハザードの外伝的作品、アウトブレイクです。


何がどう外伝なのかと言うと、今回の主役は怪異に巻き込まれた一般市民であります。
時間軸は2と同一。レオンやクレアが華麗なアクションを披露するその裏で、ラクーンシティの一般市民だって、ただ黙ってゾンビにやられてたわけじゃないよ!生き残ろうと必死に足掻いてたんだよ!というお話。
アイデアとしては大変斬新なのですが、何しろ一般市民だけに弱いわけで、そのためこのアウトブレイクはかつてない鬼の難易度に仕上がっています。いや、クレアだって普通の女子大生だったじゃん?というツッコミはカプコンまでどうぞ。
アウトブレイクは章立てになっていて、章ごとに操作キャラを選択します。その市民ラインナップは多岐に富んでいて、無難な警備員のオッサンや現職警察官から、知的な外科医・使えない人・金髪美女・ロリ枠まで完全完備。それぞれ個性を活かした能力を持つキャラの中から一人を選択し、死力を尽くしてゾンビに包囲されたラクーンシティを脱出するというのが、このゲームの目的。
で、それがどんだけ激ムズなのかというと、以下参照。



◆頻発するロードのため場所移動がしんどくてたまらないアウトブレイクレポート


いよいよゲームスタート。何やら酒場のようなところにいるようです。
バイオをプレイするのは久しぶりだったので、最初は操作を確認するところからはじめようかな~とのんびりコントローラーを握っていたところ、
いきなり窓ガラスバーン!
ゾンビ御一行様の登場です。はえーよ。

何しろまだ武器のひとつも取っちゃいないので、こちらは完全に丸腰。ソンビと戦おうにも手だてなしです。
仕方なく、追い立てられるように建物の二階へと避難することにしました。
二階に来たはいいものの、ここから一体何をどうすればいいのか分からず、その場でウロウロしていると、
またもや扉バーン!
ゾンビ御一行様の再来です。だからはえーよ。

そんなわけで、モタモタしていると侵入してきたゾンビにあっという間にフクロにされてしまうのがこのアウトブレイク。完全に一見さんお断りのゲームです。
どうやらここでは、机の上に無造作に置いてある扉の鍵をゲットしなければならなかったようですが、すでにフロアはゾンビの巣。相変わらず丸腰のままではありますが、こうしていても仕方ないので、とりあえず突撃してみる?
はい、攻撃された。はい、やっぱり噛みつかれた。

初っ端から、クリアどころかこの酒場から脱出できる気がしません。

ん? 今まで逃げるのに必死で気づく余裕がありませんでしたが、「サノバビッチ!」「アーハーン?」等々、絶え間なく誰かの声が響いているではないですか。
なんと酒場にいた連中も一緒に避難してきたようです。気が散るからとりあえず黙れや。これは頼もしい!WOW!しかもこの人たち普通に銃持ってる!バンバンぶっ放してる!さすがは銃社会アメリカ!
赤の他人同士ではありますが、この酒場に居合わせていたのも何かの縁。苦楽を共にすることになるこの仲間たちは、「先に行け!」と叫びながら、勇敢にもゾンビに向かって銃を撃ちまくってくれました。有難い。
この非常事態の中、他人を気遣えるその心意気に、胸が熱くなります。
まあ、話が進むにつれ、この連中がストレスの主な製造元となってくれるのですが。


とりあえず酒場を脱出し、ホッと一息。このあたりで保険として一度セーブしておくことにします。
へー、今回はセーブ後にいちいちタイトル画面に戻されるのか。まあいいや、再開っと。あれっ?ゾンビに囲まれて死んじゃった。セーブしておいて良かった。
おやおやおや。セーブデータが消えてるんですけど。どういうこと。
今回のバイオのセーブは、中断データ扱いとなり、一度ロードするとキレイサッパリ消え去るという鬼仕様でした。あひい。


とまあトラップ満載のアウトブレイク。
一番しんどいのが、基本的に持てるアイテムは4つのみという制約。銃器+回復アイテムは必須なので、残りは2枠となりますが、銃弾も持ちたいし、序盤はまさかの弾切れに備えて近接用武器も持っていたい。でも持ちきれない。
そんな時どうするか。
すぐには使わないアイテムは、同行する前述の仲間たちに持たせておくわけですが、恐怖がそうさせるのでしょうか、仲間たちは弱いゾンビ相手に、惜しみなく強力な弾薬を使いまくってくれます。どうしてくれんだよ。弾返せよ。
そんなわけで、序盤こそ頼もしい存在だった仲間たちは、途中からただのお荷物となり果てるのでありました。


プレイヤーの行く手に立ち塞がる障害はとどまるところを知らず、このアウトブレイクには、体力ゲージとは別に、感染度ゲージが設定されていて、時間が進むにつれ、Tウイルスに浸食されてしまう仕様となっています。このラクーンシティにいる限り、何もしていなくてもアンブレラがまき散らしたTウイルスに自動的にやられていくわけですね。
体力ゲージがなくなってもゲームオーバー、ウイルスゲージが100%になってもゲームオーバー。
生き残るって大変だな…




とまあ、何もかもが全体的にマゾ向けのアウトブレイクですが、現在では当たり前になったオンラインプレイをいち早く取り入れた作品でもあります。というか、そもそもオンでの協力プレイを前提に作られているので、元々ソロプレイには不向きと思われ、逆にオンラインでは見違えたように楽しめるゲームになっているようです。
同行者が、アホすぎるCPUか的確に行動する人間か、という差は大きかった模様。

オンラインは未プレイですが、ひとつひとつの章はそう長いものではありませんので、慣れれば気楽に遊べるゲームかと思います。正規ナンバリングタイトルのバイオは、サバイブだけではなく、謎を解き明かすこともゲームの重要な目的となりますが、このアウトブレイクは純粋に『生還』だけを目指せば良いので、一般人の足掻きというのは面白い着眼点だったと思います。
だけどやっぱりしんどすぎた。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
参考にさせてもらいましたm(_ _)m
2013/08/03(土) 20:00:52 | URL | #-[ 編集]
ありがとうございます!
こんにちは、はじめまして。
わざわざコメントありがとうございます。
アウトブレイクはロードが頻繁なのがちょっと残念ですが、やり込めるソフトですよね。
プレイ楽しんで下さい♪
2013/08/07(水) 23:45:09 | URL | 草壁淳子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。